CSR、社内活動



2014年


4月18日(木)株式会社森哲の札幌市と締結した「さっぽろ食の安全・安心推進協定」が札幌市のホームページに公開されています。

株式会社森哲「さっぽろ食の安全・安心推進協定」

2013年


9月25日(火)手稲区民センター主催のロジスティックスセンター見学会が行われました。
9月25日(火)手稲区民センターからのご依頼で当グループのロジスティックスセンターの見学会が行われました。この企画は札幌市が平成23年度から取り組んでいる「さっぽろ食スタイル」事業に沿ったものです。

「さっぽろ食スタイル」事業とは地産地消により輸送による環境負荷の軽減を図り、健康面でもバランスのとれた「北海道型食生活」の推進と、食材の買い物から保存、調理法、後片付けまで、環境に配慮した食生活の推進をめざした内容です。

今回の見学会は主に青果物の鮮度維持、流通段階で環境負荷を軽減するために行われている工夫などに着目した内容になりました。今回参加された区民の方は27名。平成21年度旧センターで行われてから2回目になります。当グループではこれからも北海道、札幌市の事業には積極的に関わっていく所存です。



7月21日(土)ロジスティックスセンター周辺清掃活動を行いました。
7月21日(土)午後1時より当グループのCSR(企業の社会的責任)活動の一環として石狩市にある当グループのロジスティックスセンター周辺の道路中央分離帯緑地部分や歩道のゴミ拾いをグループ社員20名が行いました。紙ゴミ(菓子包装紙)、ジュースの缶などを中心にゴミ袋5袋回収しました。今後は敷石部分に生えてきた雑草などの草取りも行っていきます。